女性ホルモン活性で美しく

女性ホルモン活性で美しく

不安やイライラは脳内ホルモンでも悪性のノルアドレナリンという物質を分泌させます。これが出やすい人は、老化しやすく自己免疫力が低下し病気になりやすく決して体に良いものではありません。そうならないためには、美味しく食事をした り希望のある楽しい毎日を送って快感を感じる事が出来る生活が大切です。その日の嫌な事やストレスは翌日に持ち込まないようにして心身共に健康な状態でいられるように心がけたいものです。

よく女性は恋をすると綺麗になるって聞きませんか。あれは恋するホルモンβエンドルフィンが分泌されるからです。別名、脳内麻薬とも言われていてモルヒネの6.5倍の鎮痛作用があります。このホルモンは交感神経を適度に緩めてくれるために筋肉がほぐれ血行が良く成りリラクゼーション効果がアップして冷静な判断力や行動力、気力というものもアップしてくれます。そして、βエンドルフィンには美しさをつくる力もあります。リラックスする事で精神的ストレスが解消されると、その興奮が自律神経から心臓に伝達されて鼓動が高まり血行が促進されます。その結果、肌の新陳代謝が活発に成って美しい肌がつくられます。

ストレスの多い現代社会においては、βエンドルフィンがどれだけ分泌されリラックス感を持つかが内面からの美しさづくりの秘訣です。

a

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中