おすすめのバストアップ

多くの女性が、興味のあるバストアップの方法について

バストは、脂肪90%、乳腺10%で出来ており、乳腺を刺激すると脂肪が増えバストアップに繋がります。バストは思春期から出来始め25~27歳頃までに完成すると言われています。そこからは、年を重ねる毎に何もしなければバストは下に垂れ横に流れていきます。綺麗なバストを維持、バストアップするにはケアがとても大切です。

バストは、すぐに変化が表れやすい箇所です。お客様にバストケアマッサージをすると、1度の施術でハリやバストが上がり、変化が表れ喜ばれる事が多くあります。何もしなければ持続は難しいです。

そのために

・乳腺を刺激してバストアップ

※下手に行うとバストのお肌、乳腺に傷をつけ又、バストの形も悪くなる可能性もあるので自分で行うのではなく、出来れば定期的にプロにケアしてもらう事をお勧めいたします。

・大豆を食べましょう

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似たような働きをする事によりバストアップに繋がります。

・正しいブラジャーの選択

バストカップ全体にパットが入っている物よりカップの下部にパットが入っているブラをお勧めいたします。バストを押しつぶさずにバストを持ち上げるイメージのブラがお勧めです。又、脇の脂肪をブラの中に入れる事を心掛けて下さい。

・女性ホルモンの分泌

女性ホルモンは美容、婦人科系の病気予防に大切な物です。女性らしい体を作るために必要不可欠な大切なものです。

分泌させる方法として

大豆類を食べる。

異性にドキドキする。

性的に気持ち良い刺激を受ける。

などの方法があります。

・バストを持ち上げる役割する大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛える事によりバストが上に上がります。

以上が効果的なバストアップ方法の説明になります。

バストは人によって違います。女性にとってとても大切な場所です。ケアする事で今以上に綺麗な自慢できるバストを目指して頂ければ嬉しく思います。バストマッサージは、ツボの刺激やアロマトリートメントによりバスト周りの血行を良くし、女性ホルモンの活性化させ女性ホルモンを胸全体に行き渡るように促します。又、バスト周りのリンパの流れを良くする事により老廃物の排出、分泌された女性ホルモンや栄養素や酸素などをバストに行き渡りやすくします。

ツボを刺激し女性ホルモンを活性化させるマッサージによって血行を良くするリンパマッサージにより、リンパの流れを良くするバストアップアロマトリートメントは、若返りやダイエットや美容、健康に効果的です。胸と脇の周辺には、リンパ節が集中しています。さらに多くの経路が通っています。バスト及び脇の辺りをマッサージする事で、リンパと経路の流れを良くする事により不快な症状を改善する事が可能になります。バストの周りには、全身のリンパが最終的に集まる最も重要な鎖骨リンパ節、首、デコルテ、二の腕、お腹上部のリンパが集まる腋窩リンパ節があります。アロマトリートメントでリンパの流れを良くする事でアンチエイジング、美容、健康などに効果があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中