アロマトリートメント(マッサージ)の効果

アロマオイルマッサージはエッセンシャルオイル(精油)を他のキャリアオイル(植物油)で希釈したアロマオイルを用いて、皮膚を通して成分を有効に身体に浸透させる方法です。そこで行われるボディタッチ(マッサージ)にもとても大きな価値があります。肌の触れ合いから生まれる喜びや安らぎが、身体だけでなく精神面にも大きな影響をもたらしてくれます。

そもそも精油が皮膚の脂質となじみやすいことや、小さな分子量のため容易に細胞と細胞の間から深部へと浸透しやすいため、マッサージによって精油が毛細血管やリンパ管に入って全身を循環させることができます。また、鼻から吸い込んだ精油成分もわずかながら鼻腔粘膜から血液に吸収されます。さらに呼吸をした時に肺に入り込んだ精油成分も、肺胞という器官の粘膜から血液に入ります。

このように、精油成分は血液中に取り込まれてから体内を巡り、いろいろな組織に影響を与えます。そして最終的にはその成分は肝臓で分解され腎臓でろ過されたのち、体外へ排出されます(約90分ですが健康な人は60分といわれています)。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中